ぽんラボ

雑記を中心に色々とのんびり書いています

ニートだったけどマツモトキヨシでアルバイトを始めました

スポンサーリンク

f:id:ponlab-blog:20180416185811j:plain

ども

ぽんです

 

悠々自適にニート生活をしてましたが、いよいよ貯金がなくなり生活が厳しくなってしまったので、ついにアルバイトを始めました

なぜ、正社員じゃなくアルバイトを始めたかっていうと、心身が完全に働く体制じゃなくなってて、いきなり正社員で働いても、またメンタルが壊れそうだったし、そんな簡単に中卒無職が新しい仕事に就けると思わなかったので、アルバイトを始めました

 

なぜマツモトキヨシを選んだか

マツキヨの前にも喫茶店にアルバイト応募したんですけど、覚える事が多すぎて半年は研修期間って言われて、「あ、無理かも」って挫折したんですけど

マツモトキヨシは、アルバイトの評判を見ても割と楽そうなのと、ドラックストアって一回働いてみたかったんですよね

医薬品や化粧品にも詳しくなれそうですし、自分が興味ある事を少しでもしたかったので

 

マツモトキヨシで働くのに必要な物

黒のスニーカー

黒のチノパン

シャチハタ

この3つです

偶然にも黒のスニーカーとチノパンは持っていたので、働く前の出費が無くて助かりました

たまに働く前に色々揃えるので、お金結構無くなっちゃうバイトありますからね;

 

バイトの業務

業務としては主にレジです

レジは私の所は自動釣銭機だったので、初めてのレジ業務でもスムーズに出来ます

支払い方法が今は、現金、クレカの他にsuicaやpasmo、iDやEdyなど色々あるので、そこは最初は戸惑いましたが、レジの機械も分かりやすいシステムなので、一回対応してしまえば2回目はスムーズに出来ます

 

研修を終えて、一人でレジをしていて、トラブルや分からない事があっても、レジ横にあるボタンを押すと、他のアルバイトや社員さんを呼び出せるボタンがあるのでとても気持ちが楽です

 

私が働いてる所は都市部にあるマツキヨと違い、野菜などの食料品も販売している大型店なので、大量の品物をカゴに入れてくるお客さんも多いので、タマゴなどの割れる物や、パンなどの潰れてしまう物の上に洗剤やシャンプー等を置かないように工夫しながらカゴからカゴに移さないといけないので、そこだけ神経を使います

 

あとは、売り場の把握ですね

お客様に「マスクどこですか?」「目薬どこですか?」と聞かれるので、スムーズに売り場に案内できるようにしないといけないのですが、商品数が多すぎてちょっと大変でした

 

品出しは体力を使います

ティッシュやトイレーットペーパーの紙類や、洗剤、飲み物のダンボールなどは重いので、最初は筋肉痛になりました・・・

ニートの時は筋肉使わなかったですからね

 

時給や従業員割引

時給は都の最低賃金でした

従業員割引は基本無いです、ただクーポンの情報などは入手出来るので、アプリのクーポンを使ったり、LINEのクーポンを利用したりは出来ます

お給料日は15日です

 

実際に働いてみての感想

今までやった事あるアルバイトの中では簡単な方です

高校生でも気軽に始められると思います

ただ、ほぼ一人での作業なので、アルバイト仲間は作りにくいかもしれません

逆にいえば、お客さんにだけちゃんと対応できれば、コミュ障でも出来るアルバイトです

たまーに、凄い嫌なお客さんとかも居ますが、それはどのアルバイトでも同じですね

 

まとめ

初めてのアルバイトや、ニートからの復帰には丁度良いアルバイトだと私は思います